IT用語Wiki

 


メインメニュー

PukiWiki最新記事
2018-11-11 2018-9-6 2012-3-2 2010-3-8 2010-2-16 2010-2-13 2010-2-12 2010-2-11 2010-2-10 2010-2-9

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Counter: 5003, today: 4, yesterday: 1

OSS(Open Source Software)

サーバー関連
OSSとは、ソフトウェアの設計図にあたるソースコードをソフトウェアの著作者の権利を守りながら、インターネット等を通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行なえるようにすることや、そのようなソフトウェアを指します。

オープンソースの考え方は、「ソースコードを公開して有用な技術を共有することで、世界中の誰もが自由にソフトウェアの開発に参加することができ、その方が素晴らしいソフトウェアが生まれるはずだ」という思想に基づいています。

尚、オープンソースについては、Open Source Initiative (OSI) という団体によってThe Open Source Definition(OSD) という定義が発表されていますが、これは「自由な再頒布の許可」「派生ソフトウェアの頒布の許可」「個人や集団の差別の禁止」「適用分野の制限の禁止」などの10項目からなり、これに準拠しているソフトウェアライセンスには「OSI認定マーク」が付与されます。



linuxexpert

Copyright(c)1998 - 2010 InterSpacePlanning co.,ltd. All Rights Reserved.
株式会社インタースペースプランニング Pukiwiki KnowHow ONEP.jp