IT用語Wiki

 


メインメニュー

PukiWiki最新記事
2018-9-6 2012-3-2 2010-3-8 2010-2-16 2010-2-13 2010-2-12 2010-2-11 2010-2-10 2010-2-9 2010-2-8

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Counter: 8156, today: 1, yesterday: 1

WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)

WiMAXとはWorldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、IEEE(電気電子学会)標準規格802.16eをもとに規格化された高速ワイヤレスインターネットの愛称です。カフェなどスポットで利用される無線LANとは異なり、広いエリアで利用可能となるので、外出先や移動中も高速インターネットを楽しむことが可能になります。

ADSLや光ファイバーなど固定通信でのみ利用可能であった高速データ通信サービスが、UQ WiMAXにより外出中、移動中でも利用可能になります。UQ WiMAXが当初採用する帯域幅10MHzでは、下り最大40Mbps※4の通信速度を実現しています。

またサービスエリアの広さは、ひとつの基地局でカバーできる範囲が、無線LANとは比較にならないほど広範囲で、技術的には最大半径3kmまでアクセス可能です。さらにビルが立ち並ぶ都市部での利用も視野に入れ、密に基地局を配置することにより、充実したサービスエリアを実現する予定です。

今まで、無線LAN環境がある場所を探して使用する必要のあったモバイルデータ通信の利便性が格段に向上します。UQ WiMAXで“いつでも、どこでも、つながるブロードバンド”が実現します。

「WMX-U02」

WMX-U02は高速ワイヤレスインターネット「DIS Mobile WiMAX」に対応したUSB接続対応のデータ通信カードです。下り最大40Mbps で高速モバイル通信が可能。通常のモバイル通信では難しかった、大容量データのやり取りもスムースに行えます。可動式コネクタを採用した超小型モデルのため持ち運びもかんたんに行えます。

また、オートインストールに対応し、USBに接続して簡単な設定をするだけですぐにモバイルインターネットが楽しめます。



linuxexpert

Copyright(c)1998 - 2010 InterSpacePlanning co.,ltd. All Rights Reserved.
株式会社インタースペースプランニング Pukiwiki KnowHow ONEP.jp