IT用語Wiki

 


メインメニュー

PukiWiki最新記事
2018-11-11 2018-9-6 2012-3-2 2010-3-8 2010-2-16 2010-2-13 2010-2-12 2010-2-11 2010-2-10 2010-2-9

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Counter: 12146, today: 1, yesterday: 0

Ajax(Asynchronous Java Script + XML

WEB関連

Ajaxとは、Webブラウザに実装されているJava ScriptのHTTP通信機能を使用し、Webページのリロードを伴わずにサーバとXML形式のデータのやり取りを行い、処理を進めていく、対話型Webアプリケーションの実装形態です。

従来、Webブラウザを使ったWebアプリケーションでは、データをサーバに通知して処理結果を得るにはページ全体をロードしなおさなければならず、ネイティブアプリケーションのような操作性を得ることは難しかったのですが、Ajaxでは、指定したURLからXMLドキュメントを読み込む機能を使用し、ユーザの操作や画面描画などと並行してサーバと非同期に通信を行なうことで、サーバの存在を感じさせないシームレスなWebアプリケーションを実現することが可能です。

また、従来のWebページと比べると、情報の更新に際してページ全体を再読み込みする必要がないため、変化のない箇所を無駄に読み込みなおす時間や、サーバー側の処理負荷を軽減することも可能としている。

AjaxJavaScriptをベースとして実装されているため、動作が安定しており、開発は比較的容易で、JavaやFlashなどのようにプラグインをインストールする必要もないというメリットがある。加えて、WindowsをはじめMac OSやLinuxといった幅広いプラットフォーム上で動作させることができる。ただしブラウザの種類など条件によっては正常に動作しない場合もある。



linuxexpert

Copyright(c)1998 - 2010 InterSpacePlanning co.,ltd. All Rights Reserved.
株式会社インタースペースプランニング Pukiwiki KnowHow ONEP.jp